お取り寄せしてでも食べたいパンに出会える
宅パンライフ先取りマガジン

banner_takuminishikawa

湘南で人気 「Kalaheo」のしらすパンをお取り寄せしてみた。

DATE
2016.5.18

IMG_6666
みなさんこんばんは。カレーパンが大好きな中山です。

私は常々カレーパンが好きで、好き過ぎてカレーパン以外のパンは余程のことがないと食べようとは思いません。

カレーパンへの愛は、こちらから詳しくご覧いただけます。

しかし!そんな中山ですが、今回なんと“余程のことがありそうな”パン屋さんを見付けてしまいました!

名前は「Kalaheo」(カラヘオ)。

湘南に店舗を構えるパン屋さんです。ハワイっぽいネーミングですね。(行ったことないけど…)

湘南のパン屋「Kalaheo」(カラヘオ)

ホームページも湘南風で、なんだか海を感じさせますね!

ホームページも湘南風で、なんだか海を感じさせますね!

こちらのKalaheo、なんと過去2年間で5回も、雑誌やWeb媒体などのメディアで紹介されているそうです。
カレーパン好きの私としても、食べる条件としては申し分ないでしょう!

通販サイトにもメディアの掲載情報がまとめてありました。

通販サイトにもメディアの掲載情報がまとめてありました

この記事でお取り寄せするのは、Kalaheoがメディア紹介されるキッカケになった、しらすパン「さむらい」です。

湘南の香り漂うKalaheoのしらすパン「さむらい」

言うなれば、しらすの山脈でしょうか

言うなれば、しらすの山脈でしょうか

やはり最初に目に付くのは天辺からこぼれる“しらす”ですよね!凄いたっぷり感!

既に少しこぼれてる

既に少しこぼれてる

見た目での満足度は非常に高いと言えます。

そして、このKalaheoのパンは保存料・添加物を一切使用していないため、消費期限が出荷日を含め3日間。

ということで、さっそくいただきます。

Kalaheoのしらすパン「さむらい」。果たしてその中は…!

…あれ!?

待ってください。私だけでしょうか。

思ってたよりしらすが少ないかな…?

一旦落ち着きましょう。そうだ、これはたまたまだ。

トップ画にも使っているしらす山脈の写真の通り、こんなこともあろうかとちゃんと2つお取り寄せをしています。

気を取り直して、もう一つを切ってみましょう!


さて、結果はご覧の通りです。

言うなれば、しらすの死火山と言ったところでしょうか

言うなれば、しらすの死火山と言ったところでしょうか

ホームページのお取り寄せページと比べても、少しだけガッカリ感があるのは否めません。

しらすがドサっって感じです

しらすがドサっって感じです

実食

やはりパンである以上、味が肝心ですからね!それでは実食をしていきます!

IMG_6691

見た目のギャップでテンションが下がっていましたが、食べてみるととても納得がいきました。

しらすによる海水独特の塩気が効いていて、少ないように思えたあの量でも十分にしらすの味を堪能できました。

むしろ、これでもまだ塩気が強く出ているため、もっと入っていたらと思ってしまった自分の愚かさに気付かされました。

よくできてますね。このパン。

気になったので、一つのパンに入っているしらすを全部取り出してみました。
(Kalaheoさんごめんなさい)

先ほどの見た目以上に、しらすがドサっと出てきました。

先ほどの見た目以上に、しらすがドサっと出てきました。

焼いた際のパンの膨張によりしらすが押しつぶされていたんですね。

総評

今回ご紹介したKalaheoのしらすパン「さむらい」ですが、当初私が想像していた結果とは少し違ったものでした。
(基準が高くてすみません)

また、食感に関しても、焼かれて硬くなったしらすが僅かながら口の中でチクチクし、魚の骨を煩わしく感じる方などには向いていないかもしれません。

とはいえ、海の香りが楽しめるパンという点では、「さむらい」はとても新しいパンだとは思います。

Kalaheoにはまだまだ斬新な面白いパンがありましたので、機会があればそちらの方もお取り寄せさせていただきます!

それでは、

ごちそうさまでした。

ごちそうさまでした。

Kalaheo(カラヘオ)のオンラインショップ

この記事を書いた人

Profile image
デザイナーでありライターであり営業マン。そんな、ハイパーなクリエイターを目指しています。
See more info

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

あなたにオススメのパンはこちら