http://www.mille-village.com/

Pantastic!(パンタスティック)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

banner_takuminishikawa

パンのワールドカップで優勝!大阪・吹田のパン屋ミル・ヴィラー ジュ【お取り寄せ】

DATE
2016.10.4

ミルヴィラー ジュ

フランスの手作りパン振興会が主催するベーカリーのワールドカップ「クープ・デュ・モンド」において優勝を経験したことのある実力派パン職人・渡辺 明生氏が、2007年に大阪・吹田の地でオープンしたベーカリーがMille Village(ミル・ヴィラージュ)です。経験と実績を活かし、素朴で独創的、常に新しいパンを世に送り出しています。

実力派オーナーの店 ミル・ヴィラージュ

ミル・ヴィラージュのオーナーを務めるパン職人・渡辺明夫さんはパンのワールドカップ「クープ・デュ・モンド」に向けた日本代表選考会の「飾りパン部門」で優勝された後、2002年にフランスで開催された本戦では芸術的装飾パンの担当として日本代表チームの一翼を担い、見事チームを優勝に導かれました。四季の移ろいとともに仕事がしたいとの思いから、自然豊かな吹田市千里万博公園にお店をオープン。明るい店内には素材やビジュアルにこだわったミル・ヴィラージュならではのパンがずらりと並んでいます。実力派オーナーの作るパンは一体どのような味なのでしょうか?

そのまんま通販経由でお取り寄せ!

ミル・ヴィラージュ

ミル・ヴィラージュにはお店のオンラインショップはなく、様々なものをお取り寄せすることが出来るそのまんま通販にて、パンをお取り寄せすることが出来ます。今回は売れ筋No.1のジャンジャンブルをお取り寄せすることにしました。通販では注文を受けてからパンを焼き上げ、焼きたてをクール便で届けてくれるとのこと。期待を胸に早速注文! 届いた確認メールに書かれている口座へ指定の金額を入金してメールを返信します。ショップでの入金確認後、電話があり希望の到着日時を指定することができました。おいしいパンは一番おいしい状態でいただきたいですし、この心づかいはうれしいですね。 注文から4日後にクール便で到着しました。

ミル・ヴィラージュ

早速箱をあけてみるとパンが2つ並んでいます。なんとおまけで食パンがついてきました。うれしいおまけに食べる前から幸せな気持ちになりますね。

ジャンジャンブルは未体験の味わい

ミル・ヴィラージュ

サイトの写真ではその大きさがはっきりわからなかったので「手のひらサイズなのかな? 」と思っていましたが、実際に手にしてみると食べ応えがありそうな大きさです。さっそく袋から取り出してみると、ジンジャーの香りがあたり一面に漂います。ジャンジャンブルは、生地にすりおろした生姜と黒蜜、はちみつを練りこみ、高知県産の生姜のピールをたっぷり巻き込んだパンなのです。生姜の香りを胸いっぱいに吸い込みながら一口。食べてまず感じるのはフレッシュな生姜の辛みです。想像以上にピリリと効いた辛みのあとから、パン生地の甘みが口いっぱいに広がります。ジンジャーピールの食感も楽しく、辛さと甘さの絶妙のハーモニーはまさに大人のためのパンといった感じです。一見ハードなパンにも見えますが実はふわふわのソフトパンで、薄くスライスすればいくらでも食べられちゃいます。

生姜効果は体を温めたい寒い日の朝食にも

ミル・ヴィラージュ

マッシュルームたっぷりのアヒージョを添えて、いただきます!

ジャンジャンブルが届いた日にマッシュルームが大量にあったことを思い出し、自家製マッシュルームのアヒージョとともにいただくことにしました。爽やかな生姜の辛みに黒蜜とはちみつの優しい甘み、さらにアヒージョの塩気も加わります。ひと口ごとに新たな味わいに出会い、飽きずに食べ続けることができます。時に、アヒージョのオイルをつけたり、マッシュルームをのせたりして味わいのアクセントに。ねじりの効いたキュートな見た目を裏切る、刺激的な味わいと、さらにそれを裏切るふんわり感。計算しつくされたおいしさは、他で体験したことのない味わいでした。生姜は体を温める効果に優れた食材。寒さが厳しくなる時期、冷えた体を温めたい朝食時などにぴったりのパンなのではないでしょうか。

止まらないおいしさです!

止まらないおいしさです!

Mille Village(ミル・ヴィラージュ)
http://www.mille-village.com/
大阪府吹田市千里万博公園14-13 BARONG 1F
06-6877-7070
mille-village@hrs.qtt-fun.jp
ジャンジャンブル、ジンジャーレモン、ふすま食パンなど
大阪府吹田市千里、ガラス張りの店内から万博公園の緑を見渡せる気持ちの良いパン屋さん。パンのワールドカップ「クープ・デュ・モンド」に日本代表として出場、見事優勝を果たした渡辺和夫氏こだわりのパンが並びます。

この記事を書いた人

chiquita
朝食はまさかのごはん派でありながら、無類のパン好き。ハードな食事パンからデニッシュ、ペストリー、おやつパンまでなんでもござれと、パンに対しては雑食。焼きたてパンの香りに包まれながら仕事をするのがひそかな野望。

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

あなたにオススメのパンはこちら