Pantastic!(パンタスティック)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

banner_takuminishikawa

北海道のお取り寄せできるジャムを添えてみたい人この指とまれ!【宅パンライフ×ジャム】

DATE
2016.11.29

jam_07

「宅パン(=お取り寄せパン)」がある生活を提唱するPantastic! では、日本全国のお取り寄せできるパンを紹介しています。宅パンライフには「パン」は必要不可欠です。しかし、パン以外にも宅パンを楽しくするグッズはたくさんあります。パンを食べる時に「あると味の可能性が広がるもの」といえば、そう、ジャム!そこで今回は、北海道産のジャムを厳選してピックアップしました。ジャムを添えてみたくなる、おすすめのお取り寄せパンもあわせて紹介します。

NORTH FARM STOCKのブルーベリーミルクジャム

「北海道のおいしいものを蔵出しで」という思いが込められているNORTH FARM STOCK。ジャム以外にも「北海道ジンジャーエール」や「ミニトマトボトル」、パスタソースにチョコレートスプレッドまで、北海道ならではの素材を使った製品がたくさん販売されています。ブルーベリーミルクジャムは、ブルーベリージャムと北海道町村農場の生乳で作られたミルクジャムが使われているそうです。「ブルーベリーもミルクも好き!」という方にはぴったりの2層のジャム。色合いも綺麗なのでInstagram向きでもあります。

このジャムを添えてみたいパンは……成田ゆめ牧場の「過激な牛乳食パン」

「過激な牛乳食パン」という名前が個性的な食パン。過激なほど素材にこだわった食パンに、ブルーベリーミルクジャムを添えて食べてみたいです。画像のように、アイスをのせて食べると、特別なスイーツに早変わり。

 

ふらのジャム園のハスカップジャム

北海道富良野市にある、ふらのジャム園の「ジャムおばさんのジャム工房」には、38種類のジャムが並びます。素材の甘さや味を大切にし、砂糖は少なめに。さらに防腐剤や着色料は一切使用していないのだそうです。オンラインショップでもジャムを買うことができます。人気No.1は「ハスカップジャム」! ハスカップには、アントシアニンがブルーベリーの約10倍含まれているのだそうです。

このジャムを添えてみたいパンは……浅草の老舗「ペリカン」の食パン

「『さりげなく、細く長くおつきあいできるパン』を提供したい」というオーナーの思いが詰まった、浅草にある「ペリカン」の食パン。シンプルで主張しすぎないパンの味は、ハスカップジャムを添えることで新しい味を楽しめるのではないでしょうか。

 

十勝しんむら牧場のミルクジャム

1933年、北海道の上士幌町に十勝しんむら牧場の、初代代表(現代表の曽祖父)が富山県から入植したのだそうです。長い歴史がある牧場ですね。ミルクジャムの発売が開始されたのは、2000年。今は王道のプレーンから、はちみつ味、メープル味、シナモンや抹茶など、様々なフレーバーのミルクジャムが販売されています。その中でも一番人気は王道のプレーン。十勝しんむら牧場の放牧牛乳と北海道産のグラニュー糖だけを煮詰めて作られたシンプルなミルクジャムです。

このジャムを添えてみたいパンは……世田谷区「クピド!」のパン・ド・ミ

世田谷区に店舗を構える「クピド!」のパン・ド・ミは、シルクのようにきめ細かい食感が特徴です。パン自体は甘さがある小麦の香りがしますが、あえてミルクジャムを添えて、甘党にはたまらない組み合わせにしてみるのもありです。

お取り寄せパンにとっておきのジャムを添えて食べる

色んな味のジャムがあるので、気分によって毎日変えて食べるのも良いですね。北海道のこだわりのジャムを添えれば、宅パンライフがもっと楽しくなるはず。気になるジャムがあれば、試してみてください。

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

jam_07

あなたにオススメのパンはこちら