明太子の本場、福岡で行列のできるパン屋「国産小麦パン工房 Full Full」の明太フランスをご紹介!

Pantastic!(パンタスティック)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

banner_takuminishikawa

明太子の本場、福岡で行列のできるパン屋「国産小麦パン工房 Full Full」の明太フランスをご紹介!

DATE
2016.12.2

明太子 福岡 パン

福岡のお土産といえば何を思い浮かべますか? バターの香りとなめらかなしろ餡の組み合わせ絶妙な「通りもん」や、ユニークなお面ついていることで有名な「二○加煎餅」などおいしいものがたくさんありますよね。そんな福岡のおいしいものの中で全国で最も親しまれている食べ物といえば、「明太子」ではないでしょうか。薄い皮にたっぷりとつまったプチプチ食感の卵。ピリッとした辛味と塩っけはクセになる味で「つい食べ過ぎてしまう」なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。明太子をつかったパンといえば「明太フランス」が有名ですよね。今回は明太子の本場、福岡にて行列のできるパン屋「国産小麦パン工房 Full Full」の明太フランスをご紹介します。

広々としたスペースがうれしい!フルフル本店

明太子 福岡 パン

店舗前にはかわいいガーデンが広がっています

福岡において3店舗構えるFull Full。今回は本店である東区松崎店に伺いました。市の中心部よりやや離れた場所にあり、広々とした店舗スペースが特徴です。数十台は止められる駐車スペースがあるため、車があれば遠方からでもアクセスしやすくなっています。また、お店の内外に買ってすぐに食べられるイートインのスペースも充実しているので、ちょっと休憩したい人もおすすめです。

お店の入り口には、フルフルのモットーである3つの標語が掲げられていました。福岡県糸島産の小麦を使い、安全・安心なパンを作ること、味わい深いおいしいパンを作ること、お年寄りから子供まで幅広い年齢層に食べていただける楽しいパン作りにこだわっているといった内容です。

お目当ての明太フランスはどこに!?

明太子 福岡 パン

店内に入ると、焼き立てパンの香ばしい香りに包まれます。木のぬくもりが溢れる明るい店内にはたくさんの種類のパンが並べられていて、「これだけの品数があると明太フランスを探すのにも一苦労……?」と思いきや、店長さんいわく「明太フランスは、店頭には並べられていません」とのこと。明太フランスは、明太が使われているため他の商品よりもデリケートに扱われているそうで、レジにて注文し購入することになってるのだとか!

福岡 明太子 パン

焼きたてホカホカの明太フランス!

レジのすぐそばに、焼きあがったばかりの明太フランスが置かれていました。長さは30センチ以上でしょうか。隙間から除く明太のほんのりとしたピンク色と上に振られた乾燥パセリのコントラストが食欲をそそります!

購入の際は一本ずつ丁寧にラッピングされて、頼めば食べやすい大きさにカットもしてくれるそうです。

シンプルなフランスパン生地の中には明太がたっぷり

福岡 明太子 パン

プリプリした明太ソースがたっぷり!

それでは早速明太フランスをいただいてみましょう! 明太子は火が通り過ぎるとパサパサになって、食感だけでなく味も損なわれてしまいます。ですが、Full Fullの明太フランスはご覧のように、プリプリの明太がたっぷり!

できたてを購入したので、外の生地はパリッとしていて中はもちもち。明太そのものの味を邪魔するわけではなく、絶妙にマッチしたバターと明太のソースに思わず頬がほころびます。明太子は繊細な味わいが命ですが、その味わいがシンプルなパン生地によって十分に生かされています。これはお酒と一緒に食べてもおいしいのではないかと思います!

明太好きなら一度は取り寄せてみたい味

福岡 明太子 パン

お取寄せはFull Fullのサイトから

明太フランスを販売しているパン屋は数多く存在しますが、その味はお店によって少しづつ違っています。なかでも、今回食べたフルフルの明太フランスは、筆者が思うに多くの人に喜んでもらえる味だと思います。

フルフルのコンセプトの一つは、多くの人に楽しんでもらえるパン作り。この明太フランスの味はまさしくそれをあらわしていると実感しました。

そんなフルフルの明太フランスがセットになったものを、ホームページからお取り寄せできます。この機会に本場ならではの味、フルフルの明太フランスを注文してみてはいかがでしょうか?

国産小麦パン工房 Full Full
http://www.full-full.jp/index.html
福岡県福岡市東区松崎2丁目15-22
092-671-9663
明太フランス
農薬の危険を少なくするため国産小麦を使用。安全・安心のパンを作ることや、家族の団らんを応援すること、地域の農業との連携を大切にするのがコンセプト。地域になくてはならないベーカリーを目指し、心も体も癒されるお店作りに励んでいる。

この記事を書いた人

後藤 玲
医療系をメインに取材から執筆まで行っている。一方、「食べるの大好き!」人間であることを生かし、食レポなどの執筆にも携わる。

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

焼きたてホカホカの明太フランス!

あなたにオススメのパンはこちら