和菓子屋の作るあんパン!静岡県下田市の平井製菓の「秋季限定のあんパン食べ比べ5種」【お取り寄せ】

Pantastic!(パンタスティック)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

banner_takuminishikawa

和菓子屋の作るあんパン!静岡県下田市の平井製菓の「秋季限定のあんパン食べ比べ5種」【お取り寄せ】

DATE
2016.12.14

静岡 あんぱん

静岡県下田市といえば、日米和親条約が結ばれた幕末に函館ととも開港された港町。鎖国を経て、いちはやく世界に開かれた開国の地・伊豆下田で、昭和23年の創業以来60年以上にわたって伝統の味を守り続けているのが、和菓子店「平井製菓」です。

全国菓子大博覧会金賞受賞の「天城路」や、「下田文庫」などに加え、上質なあんをふんだんに使った「どら焼き」「和風ロール」など、歴史の街にふさわしい銘菓の数々がラインナップされています。そんな「平井製菓」では、あんパンも人気を集めていていまや下田名物にもなっているとの噂を聞きつけ、早速お取り寄せしてみることに。和菓子屋が作る極上のあんパンはどのような味なのでしょうか?

北海道・十勝産小豆のこだわり餡がたっぷり下田あんパン

平井製菓のあんパンは老舗和菓子店が作る極上のあんパンとして、口コミで人気を集めているのだそうです。フジテレビ「もしもツアーズ」やTBS「いっぷく! 」などの情報番組はもちろん、新聞や書籍、雑誌でも多数取りあげられています。

その魅力は、北海道・十勝産にこだわって厳選した小豆から作る、和菓子屋ならではの極上あんです。自社工場で和菓子職人によって一つひとつ手作りされたあんパンには、豆本来の甘味を存分に堪能できるあんがたっぷりと詰まっているのです。もちろん、「平井製菓」の和菓子に使われているものと同じ餡です。

定番として通年販売されている下田あんパンは、なめらかな「こしあん」と、食感が楽しい「つぶあん」の2種。酒種風味を効かせた生地に、軽やかさを感じるあんがマッチして、一度食べたらくせになる味わいなのだとか。さらに、近年下田あんパンを上回る人気を集めているのが、「ハリスさんの牛乳あんパン」。初代米国総領事であったタウンゼント・ハリスが牛乳好きであったことにちなみ、牛乳を練り込んだパン生地で、こしあんとソフトバターを包んだあんパンです。いまや本家下田あんパンを凌ぎ、あんパンの人気No.1の座を不動のもとしているとか。異文化が交差する街・下田ならではの、和洋折衷が楽しいのが「ハリスさんの牛乳あんパン」なのです。

「平井製菓」のあんパンを公式サイト経由で購入!

静岡 アンパン

レトロな化粧箱に入って届きました。

「平井製菓」のあんパンは、公式サイト経由で1個から通信販売で購入することができます。季節に合わせた限定商品も随時ラインナップに加わりますが、今回はそのすべてを味わうことができる「秋季限定・平井製菓のあんパン食べ比べセット(5種類/5個入り)」をお取り寄せしてみることにしました。

商品をカートに入れたらレジに進み、個人情報を入力。会員登録はするかしないかを選ぶことができるので、まずは1回だけのお試しという方もわずらわしさなく手続きできます。支払いはクレジットカードもしくは銀行振込による前払い、代引きから選べ、発送はゆうパックかヤマト運輸を選択できるので、都合の良い物流会社を利用することができます。今回は、クレジットカード決済で送料の割安なゆうパックを選択。注文から4日後の午前中に、ゆうパック通常便で商品が届きました。パンのお取り寄せではクール便での発送となることが多いようですが、通常便なら宅配ボックスも利用可能なので、宅配便の配送時間帯に在宅が難しいという忙しい人でもお取り寄せできるのはうれしいですね。消費期限は11〜4月で4日間、3〜10月は3日間となっています。

静岡 あんぱん

化粧箱の中には5種類のあんパンがずらり!

5つのおいしさを食べ比べ!平井製菓のあんパン

静岡 アンパン

上品な餡をシンプルに楽しめる下田あんパン。左が「つぶあん」で右が「こしあん」

「平井製菓」のあんパンは、どれも片手に収まるお菓子サイズです。まずは、定番の下田あんパンから「こしあん」をパクリ。

う〜ん、さすが和菓子屋のあんは、くどくなくちょうどいい甘さであっさりした上品な味わいです。ほんのりお酒が香る生地にマッチしていて、あんパンなのに和菓子を食べている気分に。

静岡 アンパン

フレッシュなソフトバターがたっぷり!「ハリスさんの牛乳あんパン」

続いて、気になる人気ナンバーワンの「ハリスさんの牛乳あんパン」をいただきます。下田あんパンとは違い、牛乳が練り込まれたしっとり食感の生地です。上品なあんにフレッシュバターのこくが加わって、軽やかなのにあとをひくおいしさ。いくつでもたべられちゃいそうです。「ハリスさんの牛乳あんパン」は、温めて食べるのも良いとのことなので電子レンジで温めて食べる方法も試してみました。ソフトバターがとろーりと生地に馴染み、あんの甘みとバターの塩気がたまりません。これぞ和洋折衷の極み! 開国の街・下田の底力を見せつけられた気がします。

季節の味をおいしくいただく

静岡 アンパン

餡に合わせてそれぞれ生地にも工夫があるこだわりっぷり

「秋季限定・平井製菓のあんパン食べ比べセット(5種類/5個入り)」には、自家製こしあんに大粒の栗が入った「下田あんぱん 大粒栗入」と、ラム酒が香る「大人なあんぱん」も入っています。

どーんと大きな栗が入ったあんぱんは、栗好きの方にはたまらない味。栗の程よい甘さと餡の相性は抜群です。「大人なあんぱん」は、他のあんパンとは違い白あんが入っています。厳選された白小豆とラム酒につけたレーズンはまさに「大人の味」でした。

下田土産としても人気を集めているという「平井製菓」のあんパン。これまでのあんパンの概念をガラリと変えてくれる、存在感のあるあんパンです。ぜひお試しください。

平井製菓株式会社(ひらいせいかかぶしきがいしゃ)
http://hiraiseika.shop-pro.jp/
静岡県下田市二丁目11-7
0558-22-1345
shop@hiraiseika.co.jp
下田あんパン、ハリスさんの牛乳あんパン、下田天城路、銘菓下田文庫など
伊豆急「下田」駅から徒歩10分ほど、下田市街に本店を構える和菓子店。昭和23年の創業から60年以上にわたって、父祖相伝で味を伝え、現在の社長で4代目となる。メディアで紹介されることも多く、下田土産の定番にも。

この記事を書いた人


chiquita
朝食はまさかのごはん派でありながら、無類のパン好き。ハードな食事パンからデニッシュ、ペストリー、おやつパンまでなんでもござれと、パンに対しては雑食。焼きたてパンの香りに包まれながら仕事をするのがひそかな野望。

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

あなたにオススメのパンはこちら