お取り寄せしてでも食べたいパンに出会える
宅パンライフ先取りマガジン

たくみにしかわ バターラスク

母の日に合わせたいレトロパン♪島根なんぽうパンの「バラパン」【お取り寄せ】

ご当地パン バラパン

今年の母の日は5月14日(日)ですね。みなさんはもう、プレゼントを決めましたか?
まだ決まっていないという方に、筆者がオススメするのはバラパンです。

島根県のご当地パンでもあるバラパンは、その名の通りバラのような形をしたパンで、63年以上の歴史があります。地元では、花びらを一枚ずつちぎるように食べているのだとか。

見た目もかわいくて、ボリュームたっぷりのバラパンをプレゼントすればきっと喜んでもらえるのではないでしょうか。

なんぽうパンのバラパンは愛され続けて63年以上!

ご当地パン バラパンwidth=

これまでにも日テレ「火曜サプライズ」や雑誌など、さまざまなメディアでも紹介されたことがあるので、すでにご存じの方も少なくないかもしれませんね。バラパンは、島根県出雲市にお店を構えるなんぽうパンが製造しているパンです。山型の細長いパンを巻くことによってバラのような形を作られており、昔ながらの手作り製法で作られています。

製造工程はこちら↓↓

職人の技で軽やかに巻かれていますね……! ちなみに塗られているクリームは企業秘密なのだそうです。

島根県で63年以上愛され続けて、今も変わらない味を保ち続けているバラパンは、島根県民を子どもから大人まで楽しませてきた島根のソウルフードといっても過言ではないのではないでしょうか。

バラパンをお取り寄せ!

ご当地パン バラパン

レトロなパッケージがかわいい

なんぽうパンは、自社のHPやショッピングページを開設していません。バラパンのお取り寄せができるサイトで確認が出来たのは、島根県でお菓子などのネット販売をしている「おかしのマーチ」と、「おうちでイオン」の2つのみでした。今回は「おかしのマーチ」からお取り寄せしたいと思います。

バラパンには「バラパン」、「白バラパン」、「和風バラパン」、「コーヒーバラパン」の4種類があり、その4種類のバラパンが2個ずつ入っているセットがあったので、今回はそちらの4つの味が楽しめる「島根のバラパン通販お取り寄せセット」を注文しました。

注文から2日後に商品が発送されたとの連絡があり、島根からは遠方になる筆者の自宅には2日後に届きました。

さっそく中身を確認してみると、箱いっぱいにバラパンが並んでいます。

ふと、「そういえば消費期限いつまでだろう?」と気になったので、注文ページで確認してみると消費期限は製造後4日と書かれていました。

ご当地パン バラパン

しかし、パッケージを見てみると、パン到着から3日後の日付になっていたので、発送から5日は持つのでしょうか? 地域によっては届くまでの日数に違いがあるので、サイトの記載ではなく、パッケージに書かれている消費期限を参考にした方が良さそうですね。

秘伝のクリームがたっぷり♪4種類のバラパン

ご当地パン バラパン

バラパン

まずは、プレーンのバラパンからいただきます!

島根の方たちは外側からちぎりながら食べている方が多いとのことなので、筆者もちぎりながら食べたいと思います。

たっぷりとバタークリームを付けて、パクリ!

ご当地パン バラパン

ほんのりと甘さのある素朴な味わいの柔らかいパンに、どこか懐かしい味のなめらかなバタークリームが絶妙にマッチ。なめらかクリームが舌の上でとろけていきます。

甘いパンなのかなと想像していたのですが、クリームは思っていたよりも甘さ控えめであっさりとしています。けれど脂肪分がしっかりと感じられて、1個で十分なボリュームがありました。

食べ進めていくと、中心に集まったクリームにたどり着きます。最後にたっぷりとクリームが堪能できて、幸せな気分……。

ご当地パン バラパン

白バラパン

次にいただくのは白バラパン。バラパンにアイシングをかけて白バラをイメージしています。

パンと中のクリームはプレーンのバラパンと同じなので、味や食感に特に違いはありません。けれどアイシングがかけられてある分、甘味が増しています。甘いものがお好きな方はこちらがオススメです。甘いものは少し苦手という方は、ブラックコーヒーなどと合わせていただくと良さそうです。

ご当地パン バラパン

和風バラパン

和風バラパンはバタークリームと一緒に、あんこが一緒に巻いてあります。

あんこは甘すぎず、クリームと程よいバランスを取っています。クリームだけの場合、クリームの脂肪分をわりと感じるのですが、あんこが入ることによってマイルドな味わいになります。粒あんなので食感も楽しめますよ。

ご当地パン バラパン

コーヒーバラパン

最後はコーヒーバラパンをいただきます。こちらはパン生地とクリームの両方にコーヒーが入っています。

もともと甘さ控えめだったクリームにコーヒーのほろ苦い風味がプラスされて、ちょっぴり大人の味です。ほろ苦いけれど噛んでいるうちに口の中に甘さがじわ~っと広がっていくので、ゆっくりと噛みしめながらいただきたい一品です

母の日には島根のバラパンを添えてプレゼント

ご当地パン バラパン

濃厚なバタークリームがたっぷりと入ったバラパンは、それ一つで十分なボリュームがあります。また、バラパンは花びらのようにちぎりながら楽しむこともできるのがポイントですね! いつものティータイムが少し優雅に感じられるかもしれません。

パンの形もパッケージもレトロかわいいバラパンは、時期的に母の日のちょっとしたプレゼントにもオススメです。お花を添える感覚で、メインのプレゼントにバラパンをプラスすれば、いつもと違った演出によろこんでもらえるかもしれませんよ。

また、バラパンはちぎりながら食べられるので、ひとつを分け合いながら親子の会話も楽しんでみてはどうでしょうか? 母の日の楽しい思い出になるかもしれませんよ。

なんぽうパン
食べログ→https://tabelog.com/shimane/A3202/A320201/32002813/
お買い物ページ→http://item.rakuten.co.jp/okashinomarch/omtma5322/
〒693-0033 島根県出雲市知井宮町1274-6
0853-21-0062
バラパン
島根県出雲市にある老舗のパン屋さん。63年以上県民に愛されてきたバラパンは、職人の手でひとつひとつ手作りされ、今も製法と味を守り続けている。

この記事を書いた人

エンドウアヤ
おいしいの大好き福島人ライター。他にもお酒とお料理レシピで執筆しています。好きなパンはレーズン、くるみ。旅のお供はカツサンド。
https://twitter.com/ayaendo03

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

あなたにオススメのパンはこちら