お取り寄せしてでも食べたいパンに出会える
宅パンライフ先取りマガジン

banner_takuminishikawa

最高級パンシリーズ!伊勢神宮の奉納品にも認定・い志かわの最高級食パン【お取り寄せ】

DATE
2017.5.15

い志かわ 食パン
パンの価値が高まりを見せる中で、高級パンのブームもますます勢いを増しているように感じます。

Pantastic! でも何度か高級パンを紹介していますが、今回は最高級食パン専門店い志かわをご紹介します。

こちらのい志かわで扱っているのは「最高級食パン」1種類のみ。しかも2斤売りに限っているという、まさにこだわりの食パン専門店です。

なんと、い志かわの最高級食パンは、伊勢神宮の奉納品にも認定されているんですよ。

奉納品にも選ばれた食パンとは一体どんな味なのでしょうか?

無添加で安心とこだわりの詰まった最高級食パン

い志かわは「感動と喜び」をコンセプトに、名古屋市の千種区にて2016年12月にオープンしたばかりの食パン専門店です。

2017年の4月から通販も開始したため今回お取り寄せすることができました。

こちらの最高級食パンは、「子供からお年寄りまで安心して食べてもらいたい」という思いから、添加物は一切使われていません。厳選された小麦粉・北海道産バター・北海道産生クリーム、砂糖・塩・パン酵母を使用し、専用のオーブンで毎日1本1本丁寧に食パンを作っています。

い志かわ独自の製法で作られた食パンは、甘さと柔らかさが特徴なのだとか。さっそくお取り寄せしてみたいと思います!

公式オンラインショップからお取り寄せ!

い志かわ 食パン

常温便での到着です

い志かわの高級食パンは、公式オンラインショップからお取り寄せができます。扱っているパンは、1本で2斤サイズの食パンのみなので、注文する本数を選択するだけでOKです。

支払い方法は銀行振込・郵便振込・クレジットカードのいずれかになりますが、クレジットカードはVISAのみなのでその点は注意が必要です。

今回はクレジットカードで注文したところ、当日のうちに注文確認の電話がありました! 丁寧な対応にパンへの期待値も増していきます。

翌日には発送になるとのことで、筆者の場合は注文から翌々日には最高級食パンが到着しました。

ダンボールを開けてみると、2斤サイズの食パンがきれいに箱に収まっています。

箱から取り出す際に、パンの重さをずっしりと感じました。高級パンは中身がぎっしりと詰まっているためか、見た目より重く感じることが多い気がします。

透明袋を外すと、小麦の甘い香りがふわっと広がります。

い志かわ 食パン

こちらがい志かわの最高級食パンです!

焼目はさほど強くなく、やや薄めの茶色です。とてもなめらかでしっとりとしていて、パンナイフがスムーズにすーっと入りました。

い志かわ 食パン

断面はしっかり目が詰まっています

中のクラムはとてもきめが細かく、目の詰まったタイプです。それではさっそく食べてみたいと思います!

当日はそのまま、翌日以降はトーストやアレンジも◎

しっとり食感がたまらない……!

しっとり食感がたまらない……!

い志かわの最高級食パンに同封されていたパンフレットによると、「まずはそのまま生で食べてみてください」と書かれています。

いざ食べようとしてパンをちぎってみてビックリ。さきほどカットした時にも感じたのですが、とにかくしっとりしています。

ドキドキしながら口に入れると、まず甘みが押し寄せてきます。アメリカ・カナダ産の小麦粉と、たっぷり入った乳製品による甘さなのでしょうか? こんなに甘みを感じた食パンは初めてかもしれません……。ふわふわとした食感にうっとりとしていると、口の中ですーっと溶けていきます。まさにシルクのような口どけです。

食べていて「ひとつひとつ、丁寧に作られているんだろうなぁ」としみじみ感じられました。

また、2日目は味が落ち着いてよりおいしくなるとのことなので、残りは1日おいてみることに。

1日目はそのまま食べましたが、2日目は軽くトーストしてバターを乗せていただきます。

い志かわ 食パン

軽めにトーストしたパンにバターがしみこむ!

焼くことでサクっとした食感になり、軽めに食べられました。もちろん中のしっとり感はそのままで、トーストしたことによりもっちり感が増しました。

好みにもよりますが、高級食パンのしっとり感を生かすためにも、強めにトーストするより軽めの方がおいしいような気がします。

食感を楽しむためにも、厚めのカットがおすすめです!

いろいろなアレンジも楽しめるい志かわの最高級食パン

い志かわ 食パン

ハニートーストにアレンジ!

そのまま食べてもおいしいい志の最高級食パンですが、せっかくなのでアレンジとしてハニートーストを作ってみました。

しっとりふわふわの食感とアイスクリーム&チョコソース&生クリームが相性抜群で、パクパク食べ進めているとあっという間になくなってしまいました。甘いものを食べている時って本当に幸せな気持ちになりますよね……。

い志かわの最高級食パンは2斤(1本)で1,000円。1斤で計算しても500円なので、”毎日食べる食パン”として考えるとちょっと値段が張ります。しかし、この食パンはパン好きの方にはぜひ一度は味わってほしい逸品です。

お祝いごとのある日や年末年始などの家族が集まる時には、”特別なパンでおもてなし”なんて良さそうですね!

また、母の日や父の日などに大切な人への贈り物にも最適ですよ。

ぜひ、皆さんも高級パン界のニューフェイス、い志かわの最高級食パンを試してみてはいかがでしょうか?

い志かわ
http://shokupan.net/ishikawa/
〒 464-0841愛知県名古屋市千種区覚王山通8-24
052-715-6611
info@shokupan.net
最高給食パン
最高級パン専門店として2016年12月にオープン。商品は2斤1,000円の最高級食パンのみで、伊勢神宮の奉納品としても認定されている。材料と無添加にこだわって毎朝ひとつひとつ丁寧に焼き上げた食パンは、地元の名古屋を始め全国にファンを増やしている。

この記事を書いた人

橋本 まる
夫と子供たちとの4人+2猫で北関東在住のんびり田舎暮らし。カーテンを開ければ目の前は森、庭にはキジが歩いています。パンを愛する主婦ライター。

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

あなたにオススメのパンはこちら