お取り寄せしてでも食べたいパンに出会える
宅パンライフ先取りマガジン

banner_takuminishikawa

玄米入りでモチモチ食感♡「よいことパン」の食パン【お取り寄せ】

DATE
2017.5.22

よいことパン お取り寄せ

今、TwitterやInstagramなどで少しずつ話題を集めている「#よいことパン」というハッシュタグはご存知ですか?

名古屋にあるよいことパンという、食パン専門店のことを指しているもので、若い世代を中心に人気のパン屋なのです。

人気の秘密は見た目のかわいさ。ちいさな子どもがパンを食べようとしているイラストが、前面にデザインされた紙袋が話題になり、SNSに投稿されるやいなや、たちまち人気者になりました。しかも、その見た目だけでなく、原材料にもこだわって作られており、味も絶品なのだとか。

そこで、今回はよいことパンの食パンをお取り寄せすることに。最後には、名古屋といえばお馴染みのアレにも挑戦しますよ!

体を大事にしたい人におすすめの、やさし~い食パン

よいことパンの食パンは添加物や化学調味料といったものは入っておらず、“本物”のおいしさを一人でも多くの方にお届けすることを目指して作られています。

原材料も厳選したものを使用しています。まず、パンを作る上で一番大事だと思われる小麦粉は、3種類の小麦粉を独自にブレンドしています。3種類をブレンドすることで、もちもちの食感になるのだとか。さらに、玄米も入っているので香ばしさが加わり食べごたえも増しているとのこと。柔らかいパンというよりは、もちもちとした食感と楽しむといった感じなのでしょうか。

また、こだわりは小麦粉だけでばなく、ダイエットの天敵というイメージのある砂糖とバターは使用していません。その代わりとして、みりんと太白胡麻油を使用しています。

無駄なものは一切使用せず、厳選された原材料で作られるパンとはいったいどのような味なのでしょう?

プレゼントにも最適なかわいい手提げ袋付き!

よいことパン お取り寄せ

コンパクトにまとまった梱包

では、さっそく注文です! ちなみに、食パンは店名と同じ「よいことパン」という1種類のみの販売です。(※期間限定で別の味も販売されていることもあります)

また、今回は名古屋のパン屋なので名古屋名物・小倉トーストを再現するためにあんこも一緒に注文したいと思います。よいことパンでは、こしあんペーストの「よいこしあん」と、粒あんペーストの「よいつぶあん」という2種類が用意されているのですが、今回は「よいつぶあん」を選択。
まずホームページにアクセスし、カートに必要な数を入れていきます。支払い方法は、Amazonアカウントでもできますし、直接サイト上で手続きもできます。

会員登録もあり/なしのどちらからでも注文できました。届く日の指定も可能だったので、注文日から最短到着予定日の8日目を選択しました。

ちなみに日にちを指定しなければ、3日くらいで到着するそうです。それから、注文時に紙袋を付けるサービスがあるとのことでしたので、こちらも「必要」を選択しました。

そして8日後、指定通りにパンがやってきました!

よいことパン お取り寄せ

かわいい……!

よいことパン お取り寄せ

「よいことパン」は一般的な食パンより一回り小さめのオリジナルサイズになっているのですが、そのサイズとピッタリになるくらいの大きさです。

独自のブレンドが織り成す豊かな風味が特徴!

よいことパン お取り寄せ

こだわりの原材料

袋から取り出してみると、食パンならではの香りと一緒に玄米の香ばしさも漂ってきました。原材料をチェックしてみると、「本当にシンプルなものだけで作られているんだなぁ」と思いました。

よいことパン お取り寄せ

じっくりと時間をかけて炊いた玄米入りで、ビタミン、ミネラルも豊富!

試しに生のまま少しだけ食べてみると、小麦粉だけで作られた食パンとは一味違い、どこか和食に似たような甘みを感じます。玄米とみりん、太白胡麻油が入っているからなのでしょうか。
噛めば噛むほどに、甘みもうまみも増していくのでずっと噛んでいたくなる……。

また、もちもち食感の中に、ときどき顔を出す玄米のプチプチ感がクセになります! 毎日食べたくなるパンとは、こういったパンのことを言うのでしょうね。

玄米の歯ごたえを感じながら味わう小倉トーストは絶品!

よいことパン お取り寄せ

あんことバターをたっぷりのせていただきます!

最後は一緒に頼んだ「よいつぶあん」をたっぷりとのせた小倉トーストに挑戦! 名古屋地方では、食パンにバターを塗ってトーストして、その後に粒あんペーストをトッピング。最後にバターをあんこの上にのせるという作り方が一般的とのことなので、それに従って作ってみました。

「よいつぶあん」は甘さが控えめに作られているのですが、バターの塩気が自然とつぶあんの甘さを引き立ててくれますし、パンの甘さも加わってちょうどいい!

くどくなりずぎず、お互いを引き立てあっているのでとても上品な甘さです。もちろん、「よいつぶあん」にも添加物なども一切使われていないので、後口もよく、子供から大人まで、どなたにも喜んでいただけると思います。

小腹の空いたときのおやつや、朝食にもオススメです。

毎日食べたいパンをお探しの方は、ぜひ一度「よいことパン」をお取り寄せしてみてはいかがでしょうか?

よいことぱん(株式会社ブレッドバスケット)
http://shop.breadbasket.co.jp/fs/bbonline/c/yoikotopan/
愛知県江南市五明町青木375番地
0120-082-855
order@breadbasket.co.jp
よいことパン
もともとは製粉業を営む。粉のプロとしての視点から、長年の経験を活かして厳選した原料をもとに、体にやさしく、風味豊かで耳までおいしい食パンを追及、現在に至る。

この記事を書いた人

後藤 玲
フリーランサー。医療系をはじめインタビュー取材など、さまざまなジャンルの執筆に携わる。世界中のおいしいものを、食べて、周って、レポートするのも夢。

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

あなたにオススメのパンはこちら