お取り寄せしてでも食べたいパンに出会える
宅パンライフ先取りマガジン

banner_takuminishikawa

原宿で生クリームあんぱんを食べ比べ! テレビやネットで話題の奇跡の“新食感”とは?

DATE
2017.6.2

生クリームあんぱん 原宿

先日インタビューさせていただいた、Bon Vivant の児玉圭介氏が手がける「生クリームあんぱん 原宿」にお邪魔してきました。(インタビュー記事はコチラ

「生クリームあんぱん 原宿」は原宿の中心地、ラフォーレ原宿の2階にあります。

季節限定のあんぱんを含めて、5種類のあんぱんがショーケースに並んでいます。(おしゃれなディスプレイは必見です。)

注文するとイケメンの店員さんが、奥の大きな冷蔵庫からひんやりとしたあんぱんを出してきてくれます。プラス20円で保冷剤もつけてくれるので持ち運び時間が長い時は利用してみてはいかがでしょうか。

Twiiterで見つけた、嬉しいサービス!

購入したあんぱんをお店の冷蔵庫で預かってくれるそうです。(詳しくは店員さんに聞いてみてくださいね。)

無事購入できたパンを抱えて、オフィスへ帰ることにします。

ちっちゃくてかわいい♡ 生クリームあんぱん

生クリームあんぱん 原宿

お行儀よく並べてみました。

それでは、実際に一つずつ食べてみます。

生クリームあんぱん 小倉あん

粉砂糖がかかった小倉あん

まずは、定番の小倉あんから。ふんわりとしたクリームとつぶあんの食感、そして薄いパン生地との相性がとても良いです。手土産や差し入れグルメとしても人気で、食通有名人のファンが多いのも特徴です。生クリームが甘すぎないので非常に上品なお味なんですよ。

続けて、「生クリームあんぱん 原宿」での定番、紫いもあん、珈琲あん、抹茶あんを順にいただいていきます。

生クリームあんぱん 紫いも

黒ゴマののった紫いもあん

濃い紫色のあんは、紫いもあんです。おいもの風味が強く感じられ、上にまぶしてある黒ゴマが良いアクセントになっています。

生クリームあんぱん 珈琲

豆チョコがかわいらしい珈琲あん

豆チョコがのった珈琲あんは、珈琲の苦味、香ばしさが楽しめます。男性や珈琲好きの方におすすめしたい一品です。

生クリームあんぱん 抹茶

つぶつぶのけしの実がのっているのは抹茶あん

濃い緑色のあんからも想像できるようにしっかりと抹茶の味が感じられる抹茶あん。抹茶ラテが好きな方はぜひお試しあれ。(ちなみに、お店で抹茶ラテや宇治抹茶などのドリンクも楽しめます。)

季節限定の生クリームあんぱんのお味は・・・

生クリームあんぱん ずんだ

白ゴマ、黒ゴマと粉糖がかかったずんだあん

最後に季節限定のずんだあんを食べてみました。豆の歯ごたえが柔らかい生地とクリームの中でしっかりと主張しています。ずんだあんが食べたい! という方はお早めに行ってみてください!

それぞれ上にのっているものが異なるのでお家に帰ってから「あれ? これは何あんだっけ?」と思った時も安心。「とっぴんぐ」と書かれた「とっぴんぐ」とあんの組み合わせが書かれたカードを一緒に包装してくれます。

ちょっとお腹が空いたときに♪

こちらのお店では、生クリームあんぱんとドリンクのテイクアウトもできます。暑くなってきたこの時期は、ひんやりとした生クリームあんぱんと、冷たい抹茶ラテやアイスコーヒーとの組み合わせを楽しんでみても良いかもしれません。原宿で小腹が空いたら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

■生クリームあんぱん 原宿
東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿2F
03-6459-2210
http://anpan-harajuku.com/
※30個以上購入の場合は3日前までの電話予約が必要とのこと

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

あなたにオススメのパンはこちら