お取り寄せしてでも食べたいパンに出会える
宅パンライフ先取りマガジン

banner_takuminishikawa

6月4日は蒸しパンの日!話題の蒸しパンアレンジ&お取り寄せ対応の蒸しパンのご紹介

DATE
2017.6.4

蒸しパン お取り寄せ
本日6月4日は蒸しパンの日です。蒸しパンといえば、もちもちとした食感とほんのりとした甘味が特徴的ですよね。そのまま食べてもおいしい蒸しパンですが、ひと手間加えるだけで立派なスイーツに早変わりするんですよ。

Pantastic! では、これまでに蒸しパンのアレンジを2つご紹介してきました。今回は、その2つのアレンジとお取り寄せが出来る蒸しパンをご紹介します!

簡単アレンジで蒸しパンが変身

冷凍するだけでチーズケーキのように


蒸しパン お取り寄せ

テレビやSNSで「蒸しパンを冷凍するとチーズケーキのようになる」と話題になっているのはご存知ですか? Pantastic! でも実際に試したことがあるのですが、買ってきた蒸しパンをそのまま冷凍庫に入れて凍らせるだけで、ふわふわで軽い口当たりの蒸しパンが、まるでチーズケーキのようなしっとりとして濃厚な味わいに変わるのです!
(記事はこちら→http://pantastic.jp/archives/434

SNSでも、実際に作ってみた人の感想がたくさん寄せられているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

サクサクふわふわの食感がクセになる

蒸しパン お取り寄せ

サクサクふわふわ

お次に紹介するのは、蒸しパンに切り込みを入れてトースターで焼くだけというものです。Pantastic! では、セブンイレブンの「たまご蒸しパン」と「あずき蒸しパン」の2種類に切り込みを入れたあと、バターとチーズを挟んで試してみ他のですが、どちらも「甘じょっぱい」味で、食べれば食べるほどクセになる味でした。簡単にできて、おいしかったのでオススメですよ!
(記事はこちら→http://pantastic.jp/archives/5759


こちらの方は焼いた後に、生クリームをトッピング! 想像しただけでもヨダレが……

この他にもアイスやジャムをのせたり、メープルシロップをかけたりしている方もいるようです。さまざまなパターンのものを作って、プチパーティーなんていうのも楽しそうですね。

お取り寄せできる蒸しパン

蒸しパン お取り寄せ

1953年創業の歴史あるパン屋・ロバのパン坂本。現在は3代目となる桑原省三さんが店主を務めています。初代から代々受け継がれてきた製法を受け継いで、四国4県と、京都・岐阜・三重で移動販売しています。全国の人に味わってもらいたいと、お取り寄せにも対応をし始めたのだとか。

ロバのパン坂本の蒸しパンは味の種類が豊富なので、お取り寄せするなら、いろいろな味が試せるバラエティセットがオススメですよ!

▼ロバのパン坂本のサイト
http://www.robanopan-sakamoto.jp/

お気に入りの蒸しパンを見つけよう

一口に蒸しパンと言っても、プレーンタイプのものからチョコや小豆が入っているものまで、最近ではさまざまな味のものが販売されています。蒸しパンは基本的に100円前後のものが多く、気軽に購入できるのも嬉しいですね。

1年で1度の「蒸しパンの日」。お気に入りの蒸しパンを探してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

あなたにオススメのパンはこちら