お取り寄せしてでも食べたいパンに出会える
宅パンライフ先取りマガジン

banner_takuminishikawa

ご当地パン・サラダパンで有名な滋賀県の「つるやパン」を試食~甘いパン編~【お取り寄せ】

DATE
2017.6.18

滋賀 ご当地パン

滋賀のご当地パン・サラダパンを作っているつるやパンのパンを3回に分けてご紹介しております。

1回目では、たくあんのマヨネーズ和えが挟まった「サラダパン」に、初めてなのになつかしさを感じてしまいました。
(サラダパンに関する記事はこちら→http://pantastic.jp/archives/5935

そして前回、地元では「サラダパン」を抜いて人気No.1の「サンドウィッチ」をご紹介。魚肉ハムとマヨネーズだけのシンプルなパンですが、リピートしたくなる味で人気No.1なのもうなずける味でした!
(記事はこちら→http://pantastic.jp/archives/5982

今回は「甘いパン編」として、つるやパンの甘いパンを2種類ご紹介します。バタークリームがたっぷり挟まったスマイルパンと、人気No.3のカステラパンは、食べれば子供から大人まで笑顔になれるパンでした。

創業以来66年間作り続ける自慢のコッペパン

「サラダパン」がテレビで取り上げられてから、つるやパンは滋賀のみならず全国的に人気のパン屋になりました。「サラダパン」にも使われている自慢のコッペパンは、1951年に創業してから66年間作り続けている味。子供からおじいちゃんおばあちゃんまで、幅広い世代においしく食べてもらえるように、パンはやわらかくてほのかな甘みが特徴です。

つるやパンは、味だけでなくお店のたたずまいも昔のままです。昭和の雰囲気を残す建物のなかでは、おばあちゃんがフレッシュサンドを手作りしています。「サラダパン」で全国的に知られるパン屋さんになりましたが、お店のぬくもりは変わっていません。

スマイルサンドと人気No.3のカステラサンドを試食

滋賀 ご当地パン

まずは、かわいらしいスマイルマークのパッケージが目印のスマイルサンドからいただきます。こちらのパンは、50年以上昔に人気No.1だったパンの復刻版だそうです。コッペパンの中にはバタークリームが挟まれています。

滋賀 ご当地パン

袋から出すとパッケージにあった真っ赤なお鼻の下に、ゼリィが隠れていました! パンにゼリィが入っているなんて斬新ですね。

食べてみると、ふわふわ滑らかなバタークリームが口の中でとろけていきます。バタークリームは想像していたよりもさらに甘さ控えめです。「甘さ控えめだな~」と思いながら噛んでいると次第に甘みが増してきました。じわ~っと広がる甘みに思わず顔もほころびます。

ちょこんと乗ったゼリィはオレンジのような甘酸っぱさで、まろやかなバタークリームをキュッと引き締めてくれました。

滋賀 ご当地パン

人気No.3のカステラサンドは、40年以上親しまれているロングセラー商品です。ふわふわのパンの間にカステラが挟まれているもので、似たような感じのパンをスーパーなどでも見かけたことがある、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

口の中に入れてみると、しっとりやわらかいカステラの風味がどこか昔なつかしい味わい。

滋賀 ご当地パン

サンドしてあるカステラにはバタークリームが塗ってあり、リッチな香りをほんのちょっぴりプラスしています。

つるやパンのカステラサンドは、一般的に販売されているものと比べて甘さが控えめでやさしい味です。食べやすい大きさにちぎれるので、食べたい分だけちぎっておやつにも、またはみんなとシェアしてもいいですね。
午後の休憩タイムに紅茶やコーヒーと合わせれば、仕事の忙しさを忘れてホッと一息つけそうです。

昔なつかしくてどこか新しいおいしさのつるやパン

滋賀 ご当地パン

3回に分けて、つるやパンのパンを5つご紹介してきました。

筆者は滋賀から遠く離れた地に住んでいるため、たくあんが入っていてインパクトがあるサラダパンにしか目が行っていませんでした。しかし、こうしてつるやパンの人気のパンを食べてみると、どれも素朴でおいしいパンばかり。小さいお子さんから大人まで、幅広い年齢層の方が楽しめるように、くどすぎない優しい甘さのパンが多いです。その配慮も人気の秘訣なのでしょうね。

お店のたたずまいも昔から変わらず、今も職人さんの手でひとつひとつ手作りで作られています。昔ながらの味を守りつつ、その一方で、斬新なアイデアで新しさも忘れていません。

古き良きを残しつつ、新しい風も取り入れているつるやパン、ぜひ一度お試しあれ!

今回お取り寄せしたパン屋情報

■店舗名:つるやパン
■HP:http://www.tsuruyapan.jp/
■住所:〒529-0425 滋賀県長浜市木之本町木之本1105
■電話番号:0749-82-3162
■代表的な商品:サラダパン、サンドウィッチ、カステラサンド
■お店紹介
琵琶湖北部の長浜市に1951年開業。やわらかくほのかな甘みのパンが、地元の人たちに親しまれ続けている。昨年4月には「まるい食パン専門店」もオープンし、古き良きを残しつつ進化もしているパン屋さん。

この記事を書いた人

エンドウアヤ
おいしいの大好き福島人ライター。他にもお酒とお料理レシピで執筆しています。好きなパンはレーズン、くるみ。旅のお供はカツサンド。
Twitter→https://twitter.com/ayaendo03

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

滋賀 ご当地パン

あなたにオススメのパンはこちら