お取り寄せしてでも食べたいパンに出会える
宅パンライフ先取りマガジン

banner_takuminishikawa

ヒルナンデス!でも紹介された究極のプレミアムブレッド! recetteの@shokupan【お取り寄せ 】

DATE
2017.8.28

ヒルナンデス お取り寄せパンwidth=

今回パンをお取り寄せしたのは、こだわりの素材を使い、工程にもこだわって作られたパンを、通販のみで販売している最高級パン専門店のrecetteです。

メディアからの注目度も高く、テレビ番組や書籍などでもたびたび紹介されているパン屋なのです。

Pantastic! でも、以前にrecetteのパンをご紹介したことがあります。
(記事はこちら→http://pantastic.jp/archives/5398

recetteのパンは「特別な日=ハレの日のパン」にしてもらうことを目指して、素材にもつくり方にも妥協せずに作られているのだとか。そんなこだわりのパンは、噛めば噛むほどに味わい深い味というから興味深いですね。

材料に牛乳もバターも卵も使わない究極の食パン・@shokupanとは、一体どのような味なのでしょうか?

市販の食パンの1.5倍相当!種類も豊富な@shokupan

recetteは、日本全国お取り寄せ手帖やお昼の情報番組ヒルナンデス!でも紹介されていました。

話題になったパンを早速取り寄せるべく、さっそくrecetteの販売ページを見ると、@shokupanだけでもいくつか種類があります。大きさを変えたもの、使用する食材を変えたもの、形にしても山型や角型あり……どれもおいしそうで迷ってしまいますね。

しかし、今回はテレビ番組でも紹介された、シンプルな山型タイプをお取り寄せしてみることにします。

注文は簡単!オシャレな包装も◎!

recetteのパンはオンラインショップから注文できます。

お目当てのパンを見つけたら、サイトの表示に従って入力を進めます。

1点気をつけたいのが発送日です。@shokupanは製造日が限られていたり、売り切れていたりしている可能性が高いです。筆者も直近の発送日より1週間も前の注文でしたが、すでに▲マーク(残りわずかの意)になっていて、焦りました。(それだけ人気ということでしょうか)

記念日など特別な日のために注文する方も多いでしょうし、余裕をもって注文しておくと良さそうです。

recetteのサイトには販売予定日が掲載されているので、チェックするのをお忘れなく!
サイトはこちら→http://recettestore.shop32.makeshop.jp/html/page1.html

待ちに待ったパンは、外側に小さなrecetteのロゴが入った小ぶりな箱で到着しました。

パンを取り出すために開けてみると、内側にも大きなロゴ入り! オシャレなうえ食パン自体も丁寧に包んであるので、お届け物にも喜ばれそうです。

ヒルナンデス お取り寄せパン

ぴったりの箱入り

ヒルナンデス お取り寄せパン

取り出してみました

牛乳も卵もバターも使わない、シンプル素材の食パン

ヒルナンデス お取り寄せパン

香ばしい香り……!

袋から取り出すと香ばしい香りが漂います。

ヒルナンデス お取り寄せパン

@shokupanの魅力がわかる小冊子。保証書付きでびっくり!

ついてきた小冊子によると「1.6cm厚さにスライスしてトーストするのがおすすめ」とのことなので、定規で測って慎重にカットしていきます。

8枚切りにスライスされた食パンは約1.5cmほどなので、普段5枚切りや6枚切りを食べている方からすると少し薄めの感覚かもしれませんね。

カットできたら軽くトーストしていきます。

ヒルナンデス お取り寄せパン

焼き目が食欲をそそります!

キレイな焼き色がついたところでさっそくいただきます。

思いっきりかじりついた瞬間、香ばしさと旨みが口の中にじゅわ~っと広がったかと思ったら、 ほんのりとした甘みも出現。トーストしたことでカリッとした表面と、中のモッチリとした食感のコントラストも楽しいです。また、噛めば噛むほど口の中で旨味が広がっていくのでいつまでも噛んでいたくなります……!

衝撃のおいしさ

ヒルナンデス お取り寄せパン

今まで食パンというと、表面にバターやジャムを塗って楽しむのが当たり前に思っていましたが、@shokupanは、そのままでも深い味を感じられる食パンでした。筆者が今まで食べてきた中で、何もつけずにここまでおいしかった食パンは初めてだったので衝撃を受けました……。

また、トーストもせずにそのまま食べてみたのですが、白い部分のふわふわ生地と歯ごたえがあるのに柔らかい耳の部分と、ふたつの美味しさが楽しめました。

どんなに美味しい食パンでも、耳の部分は少し硬くなっていることが多いですが、@shokupanは白い部分とほぼ変わらない柔らかさ! ぜひ購入して確かめてみてくださいね!

今回お取り寄せしたパン屋情報

■店舗名:最高級パン専門店 recette
■ホームページ:http://recettestore.shop32.makeshop.jp/
■住所:東京都世田谷区池尻2-4-5 IID内 102・103
■電話番号:03-3418-0067
■メールフォーム:https://www.makeshop.jp/ssl/contact/
■代表的な商品 @shokupan、@生shokupan、日本式超加水食パン
■お店紹介
価値のあるパン作りのため店舗販売を行なわず、じっくりとパン作りに向き合っている希少なパンのお店です。その心意気がパンの味にも反映され、また食べたい、特別な日のパンとして定着しつつあるのではないでしょうか。定番のパンも限定販売のパンも、すべて食べ尽くしたくなる、魅力のあるパンのお店です。
鎌倉には姉妹店が2店舗あるそう。通販で手に入るパンとは取り扱っている商品は違うようですが、パン好きならチャレンジしてみたいですね。

姉妹店情報

■店舗名:食パン専門店 Bread Code by recette
■ホームページ:http://bread-code.com/
■住所:神奈川県鎌倉市坂ノ下22-23
■電話番号:0467-53-7307
■メールアドレス:info@bread-code.com
■代表的な商品 Special Premium Bread(KAMAKURA)鎌倉食パン、Special Premium Bread(HOSHINOI)星の井食パン ほか
■お店紹介
recetteは特別な日に食べるパンのお店ですが、 Bread Codeは日常に食べるをコンセプトにしています。日本の素材を使い丁寧に作っているのに低価格。近所に住んで毎日食べたくなる、飽きのこない食パンのお店です。

■店舗名:パンスイーツ専門カフェ cafe recette 鎌倉
■ホームページ:http://cafe-recette.com/
■住所:神奈川県鎌倉市坂ノ下22-5
■電話番号:0467-38-5700
■代表的な商品 究極のフレンチトースト、厚切りトーストプレート、姫様のパンケーキ
■お店紹介
鎌倉の古民家カフェとして人気の高いcafe recette鎌倉は、食パン専門店 Bread Codeの裏手にあるお店。Bread Codeのパンを使ったメニューが楽しめます。

この記事を書いた人

Mika
美味しいもの大好き。パンも大好きな主婦代表。そのままで美味しい! がモットーですが、ときどき美味しい食べ合わせがひらめきます。

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

あなたにオススメのパンはこちら