お取り寄せしてでも食べたいパンに出会える
宅パンライフ先取りマガジン

banner_takuminishikawa

オーダーメイドの飾りパン!ルボワのパン シュープリーズ【お取り寄せ】

DATE
2017.12.26

ルボワ

今回ご紹介する、ブーランジェリールボワ(以下:ルボワ)は、パリで修業したオーナーが焼き上げるパンが評判のお店。

そんなルボワでは、メッセージや絵柄をオーダーすることの出来る飾りパンシュープリーズが販売されています。Pantastic! 編集部では、クリスマス会も兼ねてパンシュープリーズをオーダーしてみました!

地域で愛されるパン屋・ブーランジェリールボワ

<a href=

ルボワは東京都中野区にお店を構えています。2001年に開店、2017年10月には16周年を迎えました。

パリで修行したオーナーが作るパンは、“手作り・安全”にこだわって作られています。素材は風味が良いことはもちろん、安全性を考慮したものを厳選して使用。パンに合わせて3種類の自家製酵母とイーストの配合を変えているのだそうです。

また、フィリング(具材)やマヨネーズ、クリームパンなどに入っているカスタードなどにいたっても、手作りにこだわって自家製のものを使用しているのだとか。“自分のこども達にも安心して食べさせることができる本物の美味しさ”をモットーに、手間と時間をかけてパンを製造しているのですね。

ちなみに今回注文する飾りパン シュープリーズはお店の看板メニューなのです。(※パンシュープリーズとは、中身をくりぬいてサンドウィッチや具材を詰め込んだパンのこと)

過去に作られたものはルボワのInstagramなどで見ることができるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

さっそく注文!

ルボワのパンはお店のサイトからお取り寄せすることができます。パンシュープリーズを選択したら、18センチ(5~6人前)、21センチ(7~8人前)のどちらかを指定し、文字やどんな飾りを入れるかなどを入力していきます。

ちなみに、編集部は18センチを選択、「文字の部分はPantastic!で、それ以外はおまかせ」で注文してみました。

そして到着!

ルボワ

ドキドキ!

ルボワ

中には注文したパンシュープリーズとラスク、おまけのパン、お店の案内やクリスマスカード、パンシュープリーズの案内が入っていました。

ドキドキしながら袋から取り出すと……

ルボワ

すごい!!!

Pantastic! のロゴの字体と小麦が再現されています!!!

ルボワ

こんな細かいところまで…!

ルボワ

上品なぶどうの飾り

Pantastic!と入れてくださいとしか伝えていないのに、ここまでロゴを再現していただけるとは思っておらず、編集部一同感動して大騒ぎ。記念撮影会が行われました。

それではクリスマス会開始!

ルボワ

ひとしきり写真を撮ったあと、パンシュープリーズをお皿に移して中身を拝見。

ルボワ

オープン!

ルボワ

いただきま~す!

Pantastic! 編集部のクリスマス会がスタート! サンドイッチの具材は、ポークパテ、スモークサーモン、セミドライトマト、カマンベールの4種類です。

ルボワ

ルボワ

「サンドウィッチをお取り寄せしたらパンがパサついたりしていそう」と思っている方も少なくないのではないかと思うのですが、全くそんなことはなく、しっとりとした食感をキープ

中の具材もそれぞれがしっかりと味の主張をしていて、1種類ずつ食べてももちろん、2種類を組み合わせて食べるとまた違った味が楽しめてオススメですよ。

ルボワ

編集部員の中には、セミドライトマトがよほど気に入ったのか2段一気に食べている人も。

ルボワ

2段一気に食べちゃう食いしん坊発見

おいしい!楽しい!パンシュープリーズ

ルボワ

器もおいしくいただきます

Pantastic! クリスマス会は大いに盛り上がり、あっという間にサンドウィッチはなくなりました。

クリスマスやお誕生日会、ホームパーティなどにあったら盛り上がること間違いなしです! ルボワでは、飾りパン シュープリーズのほかに、サンドウィッチを入れずに飾りの部分だけ指定できるメッセージパンもあります。詳細はルボワのサイトをチェックしてみてくださいね!

ちなみに、編集部では残った器にシチューを入れて蓋と一緒にいただきました。蓋の部分は乾燥させて置いておくこともできるそうなので、記念にとっておくのもオススメです。

クリスマスやお誕生日会、ホームパーティには、ぜひルボワの飾りパンを注文してみてはいかがでしょうか?

お取り寄せしたパン屋情報

■店舗名:ブーランジェリールボワ
■ホームページ:http://boulangerielebois.com/
■住所:東京都中野区弥生町2-52-4-101
■電話番号:03-3229-8015
■代表的な商品:飾りパン シュープリーズ、バゲット
■お店紹介
パリで3年間修行した店主がつくるあたたかみのあるパン屋。自家製酵母とイーストを使い分け、手間暇を惜しまず焼き上げるパンはどの世代にも受け入れられている。

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

あなたにオススメのパンはこちら