サークルKサンクスがコンビニパン業界へ一石を投じるか!? - Pantastic!( パンタスティック )

Pantastic!(パンタスティック)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

banner_takuminishikawa

サークルKサンクスがコンビニパン業界へ一石を投じるか!?

DATE
2016.4.15

こんにちは!編集部の中山です!
いつも通り突然ではありますが、みなさんはコンビニでパンはどこで購入しますか?

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの3店舗を利用される方が多いのではないでしょうか。
しかし!そんなコンビニパンに、先月刺客が送り込まれました!
それは、、、サークルKサンクスのパンです。

「サンクス」とお礼を言いながら送り込まれる刺客たち

「サンクス」とお礼を言いながら送り込まれる刺客たち

サークルKサンクスの掲げるテーマは、ずばり「おいしさと健康」

63パークロワッサン

特にクロワッサンはイチオシのようで、専用のページを作り、ツイッターでも告知するほどの力の入れようです。

これは非常に期待できそう。

今回のレポートで取り上げるパンは、サークルKサンクスイチオシの「カカオ 63%チョコのクロワッサン」、「溜まりチーズピッツア」、「ベルギーチョコチップのサクリスタン」の3つです。

さてさて、どんなこだわりが見えてくるのでしょうか。

こだわりその.1 それぞれの袋にこだわりが記載されている

W1360Q100_IMG_5938

溜まりチーズピッツアは「チーズを中央を溜めて焼き上げました。」、ベルギーチョコチップのサクリスタンは「ベルギーチョコレート9%」という記載がありました。
なんという分かりやすさ…

こだわりその.2 袋をあけてもこだわりがわかる

内包されているチョコが収まりきらず、端から見えてしまっています。

こだわりのチラリズム

こだわりのチラリズム

こだわりその.3 厳選した材料をふんだんに使っている

火山の噴火口と見間違うほどにチーズが溜まっています。
こだわりの素材を惜しげもなくなく使うこの姿勢には、中山も驚きました。
あぁ…噴火して欲しい。(小声)

これは、チーズの火山やぁぁ

これは、チーズの火山やぁぁ

こだわりその.4 複数の食感が楽しめる

「カカオ 63%チョコのクロワッサン」は、サクサクのクロワッサン生地としっとりしたチョコ。
「溜まりチーズピッツア」は歯ごたえのあるピザ生地にトロトロのチーズ。

特に驚いたのは「ベルギーチョコチップのサクリスタン」。

なんと、4種もの食感が見事にマッチしていました。

W1360Q100_IMG_6028

切ったとたんに、「これは絶対に美味い」と確信しました。

サクサクのパイ生地と、しっとりチョコ、パイ生地の中に練り込まれた香りたかいベルギー産のチョコチップ。
そして、パン生地の下で身を潜めるのは、タルトのような食感のクッキー生地!

食べたときに上下の歯で食感が違う面白さは、食べないと味わえないものでした。

こだわりその.5 味のバランスが絶妙

カカオ63%チョコがどんなものなのか、チョコだけを食べてみます。

W1360Q100_IMG_6070

うん、しっかり苦い。これは63%です!
では、クロワッサンとしていただきます…あれ?

W1360Q100_IMG_6068

クロワッサンと一緒に食べたところ、苦みが無くなり、上品な甘さと香りが口に広がりました。
これは、冒頭のホームページにあったアルデンヌ産発酵バターのなせるワザということでしょうか。
これなら、苦さがあまり得意な方でなくても、カカオの香りを堪能することができますね!

結論 サークルKサンクスは脅威になりえるのか

1点残念だったのは、溜まりチーズピッツアのベーコンの存在感の無さでしょうか…
ベーコン単体で食べたときにもあまり味がなく、そこに限っては、完成度が非常に高いだけに残念ではありました。

W1360Q100_IMG_6003

しかし、結論から言えば、味の面でも、クオリティの面でも、脅威になりえると思いました。
実際に食べてみないとわからないこだわりがあり、買ってみる価値は充分にあると感じました。

以上!サークルKサンクスの新商品レビューでした。

この記事を書いた人

Profile image
デザイナーでありライターであり営業マン。そんな、ハイパーなクリエイターを目指しています。
See more info

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

W1360Q100_IMG_5926

あなたにオススメのパンはこちら