素材も味も過激!成田ゆめ牧場の過激な牛乳食パンって?【お取り寄せ】

Pantastic!(パンタスティック)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

banner_takuminishikawa

素材も味も過激!成田ゆめ牧場の過激な牛乳食パンって?【お取り寄せ】

DATE
2016.10.12

成田ゆめ牧場 過激な牛乳食パン

今回ご紹介する成田ゆめ牧場の過激な牛乳食パンは、牧場の人気商品です。累計50,000個を売り上げて「うまいもの王者グランプリ」のパン部門で5期連続グランプリにも輝いたのだそう。過激な牛乳食パンという名前の由来は何なのか、どうして牧場の人気商品になれたのか……その味と人気のワケを確かめるべく、お取り寄せしてみました。

過激な牛乳食パンって、何が過激なの?

成田ゆめ牧場は千葉県成田市にある観光牧場で、ヤギやウサギなどの動物とふれあえたり、アスレチックでは体を動かして遊ぶことができます。キャンプをして泊まりがけで遊ぶこともでき、県内外から多くの人が訪れる人気の観光施設です。過激な牛乳食パンは牧場内のパン&スイーツ工房にて販売されています。「水を使わず、牧場牛乳のみで焼き上げる」 という商品開発コンセプトを基に生まれた過激な牛乳食パンは、コンセプト通り、材料に水を一切使わず成田ゆめ牧場の牛乳だけを使用して作られています。また、その過激なこだわりは牛乳だけでなく、イーストフードといった添加物も使わず、自然界から獲った最もパンの発酵に適しているイースト菌だけで膨らませているのだそう。過激な牛乳食パンという名前の由来は過激なほど素材にこだわっているということなのでしょうか。

牧場直送の牛乳食パンをお取り寄せ

成田ゆめ牧場 過激な牛乳食パン

さっそく成田ゆめ牧場のオンラインショッピングページより注文です。ヨーグルトやアイスなど、牧場ならではの商品と一緒に過激な牛乳食パンも取り扱われています。配達は基本的に冷凍便で、配達希望日は1週間後から日付指定ができます。午前中までの注文であれば当日発送してくれる「あす来る便」もあって、すぐに欲しい人にはうれしいサービスですね。今回は日付指定なしの通常配達で10月1日の夜に注文し、5日後に到着。パンは丁寧に不織布に包まれたうえでビニール袋に入れられていました。これだと解凍時の水滴をパンが吸い込まないので、いいですね。賞味期限は冷蔵で3日以内ですが、冷凍保存では約1年持ちます。一人暮らしの方や、すぐには食べきれない時など、日持ちしてくれるのは有り難いですよね。パンと一緒においしい食べ方の説明書きがついてきたので、それに合わせて食べてみたいと思います。

おすすめの食べ方は厚切り!素材の味を召し上がれ

成田ゆめ牧場 過激な牛乳食パン

朝食にピッタリです

まずは、スライスしてそのまま頂いてみます。袋を開けた瞬間から、バターの甘くて香ばしい香りが鼻の奥をくすぐりました。バターとミルクの香りがやさしい牛乳食パンはふわっとして、しっとり柔らかです。普通の食パンと違ってバターのコクも感じられ、やさしい甘さとほのかな塩気もちょうどいいので、そのままでもおいしくいただけます。同封されてきたおいしい食べ方には、厚めにスライスしてトーストとあったので、次はそれに従って食べてみることに。ひと口かじればサクッと軽く、中はしっとりとした食感です。焼くことで香りが増すだけでなく、厚みがある分ほおばったときのバターのコクとミルク感が何倍にもアップします。鼻に抜けるバターの香りが豊かで、何も付けていなくても既にバタートーストみたいです。「そのままでもおいしい」というのは、こういうパンを言うんですね!

成田ゆめ牧場 過激な牛乳食パン

もうひとつ、おいしい食べ方に書いてあった、トーストしたパンの上に冷たいアイスを載せるというやり方を試しました。熱々のトーストの上で溶けたアイスが、ソースのようにパンに染みこみます。口の中でトーストの温かさとアイスの冷たさが甘くとろけあう……。食パンそのものにもやさしい甘さがあるので、パンというよりもちょっとしたスイーツのようです。

閉じ込められた、過激なまでのおいしさ

成田ゆめ牧場 過激な牛乳食パン

成田ゆめ牧場の新鮮な牛乳をたっぷりと使った過激な牛乳食パンは、しっとりとしたパンに牛乳本来の風味と甘みがギュッと閉じ込められていました。他のパンでは味わえない、過激なまでにリッチなおいしさがそこにはあり、何も付けずにいただきたいくらいです。過激な名前の由来はこだわりだけではなかったのですね。朝食はもちろんのことアイスを載せればスイーツに早変わりし、カフェで出てきそうなメニューがお家でも楽しめちゃいます。過激な牛乳食パンは価格も少々過激で、1個約1.5斤のサイズで980円(税込)します。けれどそれに見合うだけのおいしさで、5期連続でうまいもの王者グランプリに輝いたのもうなずける程でした。休日の朝にリッチな食パンでゆっくり朝食をとる。そんなプチご褒美を日々がんばる自分にいかがでしょうか?

成田ゆめ牧場
http://www.yumebokujo.com/
〒289-0111 千葉県成田市名木730
0120-511-806
牧場オリジナルアイス、牧場自家製ヨーグルト、過激な牛乳食パン
千葉県成田市にある観光牧場。明治20年より牛乳一筋で、日本一おいしい乳製品作りを日々心がけている。約30㎡の敷地には放牧場や農園、アスレチック広場のほかキャンプ場もあり、泊りがけでも遊べる。

この記事を書いた人

エンドウアヤ
福島県、山育ち地方都市在住。花嫁修業中のフリーライター。好きなパンはレーズン、くるみ。最近は福島の地元パン「クリームボックス」に注目!
https://twitter.com/ayaendo03

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

あなたにオススメのパンはこちら