甘酸っぱいラズベリーコンフィチュールはいかが♡?

Pantastic!(パンタスティック)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

banner_takuminishikawa

甘酸っぱいラズベリーコンフィチュールはいかが♡?

DATE
2017.2.17

1月のある日曜日、週末限定で青山国際連合学園前広場で開かれている都市型市場・青山ファーマーズマーケットにPantastic!編集部で遊びに行きました。(その時の様子はこちら→https://pantastic.jp/archives/4271

お取り寄せに対応したパンがあると聞いて行ったのですが、実はその時にパン以外のものも購入していたのです。

国産ジャム お取り寄せ

それがこちらのMiyakoベリーファームのラズベリーコンフィチュールです。コンフィチュールとはフランス語でジャムのことです。

Miyakoベリーファームの農園は、日本の中でも日照時間が長いことで有名な山梨県北杜市明野町にあります。無農薬・無化学肥料で育てられた4種類のラズベリーを販売しています。6月中旬~7月中旬と9月中旬~11月上旬の収穫期には摘み取りの体験も行っているのだそうです。

ラズベリー本来の味が楽しめるコンフィチュール

国産ジャム お取り寄せ

それでは早速ラズベリーコンフィチュールのレポートをするべく食べていきたいと思います。

今回は同じ日に購入した山羊さんの贈り物~修験deパン~(記事はこちら)のパンにのせていただきます。

ラズベリーコンフィチュールをたっぷりとのせたパンにかじりつくと、甘酸っぱいラズベリーの味が口の中いっぱいに広がります! コンフィチュールというと砂糖がたっぷりと入っていて甘いイメージなのですが、こちらのラズベリーコンフィチュールは甘さが控えめで酸味が少し強い印象です。プチプチとした果肉感もしっかりと残っているので、まるでラズベリーそのものを食べているかのよう……。ラズベリー本来の甘みと酸味がしっかりと感じられました。

ラズベリー好きにオススメの一品


国産ジャム お取り寄せ

食べれば食べるほどクセになる甘酸っぱさのラズベリーコンフィチュール。これはラズベリーが好きな方や酸味のあるものが好きな方にぜひオススメしたい一品です。

今回はプレーンのパンだけでしたが、次回はチョコレートのパンやクリームチーズと合わせて食べてみたいと思います!

Miyakoベリーファーム
https://www.facebook.com/miyakoberryf/
宅パンする際はFacebookのメッセージ、もしくは電話で注文することができます。

※ラズベリーコンフィチュールは現在在庫がほとんどない状況で、次回の製造は2017年6月下旬を予定しているそうです。(2017年2月現在)

この記事が気に入ったら
いいねしよう!

あなたにオススメのパンはこちら